「妄想ファン」暴走の果て…結婚公表したNegicco・Kaedeに“彼氏”が脅迫 - イザ!

メインコンテンツ

「妄想ファン」暴走の果て…結婚公表したNegicco・Kaedeに“彼氏”が脅迫

 結婚を公表した新潟県のご当地アイドル「Negicco(ねぎっこ)」メンバーのKaede(29)に対し、脅迫メールを送信したうえ、謝罪を要求したとして、新潟県警が強要未遂容疑で相模原市の派遣社員の男(63)を逮捕した。この男、自分がKaedeと交際していると主張するとんでもない妄想ファンなのだが、こうした大暴走はほんの氷山の一角だという。アイドルはつねに危険にさらされている。

 男は4月下旬、Kaedeに対し、脅迫メールを送ったほか、対面での謝罪を要求した疑いが持たれている。県警によると、男はKaedeと交際していると主張。結婚報告に「直接の謝罪を申し入れる。ネット上で簡単に暴露できる」などのメールを送ったという。

 「アイドルのファンは妄想を抱く人が少なくありません。表沙汰になっていない暴走はたくさんあります」とプロダクション幹部は語る。

 元アイドルマネジャーは、戦慄の実態を明かす。

 「アイドルとの婚姻届を作ってイベントに持参したり、自宅を割り出して座り込みをしたりは過去にも報じられていますが、ファンがアイドルの実家に結納金を送ったこともありました。アイドルAの父は絵画好きだったのですが、いきなりAの実家に油絵が送られてきました。絵の裏側には一万円札が200枚。絵は3枚ありましたから、合計600万円になりました」

 アイドルの住民票をたどって実家を割り出したようだが、こうしたファンは手段を選ばない。

 「債権回収の裁判などを起こすことで、裁判所から住民票を調べるようにいわれたと装う輩もいましたが恐ろしいです」(芸能プロダクションマネジャー)

 一方、結婚の夢がかなわないと自傷行為や偽装入院して気をひこうとするタイプもいる。

 「ナースを装って、SNSに連絡してくるファンもいました。入院した病院のナースを演じているという妄想劇場です」

 さらには、「PCR検査代を負担するので唾液を売ってもらえないでしょうか。DNAがほしいんです」と、DNAを欲する変態まで登場しているというから気味が悪いとしか言いようがない。

 妄想ファンの暴走が新たな事件を起こさないことを祈るばかりだ。

zakzak


  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳