Snow Man岩本×深澤×向井 鬼レンチャンなるか! - イザ!

メインコンテンツ

Snow Man岩本×深澤×向井 鬼レンチャンなるか!

自信満々で挑む岩本照(上段左)、深澤辰哉(同右)、向井康二(下段左)(C)フジテレビ
自信満々で挑む岩本照(上段左)、深澤辰哉(同右)、向井康二(下段左)(C)フジテレビ

男性9人組グループ、Snow Manの岩本照(28)、深澤辰哉(29)、向井康二(27)の3人が、フジテレビ系“日バラ8”「千鳥の鬼レンチャン」(4日後7・0)で新企画「Snow Manレンチャン」に挑む。

3人がそれぞれの特技を生かして鬼レンチャンを目指す。MCの千鳥(大悟、ノブ)、ゲストのかまいたち(山内健司、濱家隆一)がその様子をモニターで見ながら「彼らが何レンチャン(連続成功)できるか」を予想。選んだメンバーで千鳥軍、かまいたち軍を構成し、合計のレンチャン数で勝敗を競う。

体脂肪率4%を誇る岩本は屈強な肉体を武器に“胸まで懸垂”に挑むが、最終レベルでは10キロの重りをつけて懸垂することに。それでも「これまで懸垂してきた数は5000回を超えている」と自信をみなぎらせる。

向井は「一発で決めて(放送)尺も全部もらう」と豪語して“テニス壁打ち”。中学時代に奈良県大会で優勝した経験を持ち「奈良の錦織圭と呼ばれていた」と自ら明かす。的を狙い、10球連続で当てればクリアだが、最終的には40インチ(的のサイズ)まで難易度がアップする。

深澤は5歳のときにハマって以来、24年間技を磨き続けてきたという“クレーンゲーム”。「これまで1000個を超える景品を獲得してきた」といい、イリュージョンスピンなど3つの大技に挑戦。彼らのテクニックに「Snow Man、すごい!」と千鳥らも思わず絶叫だ。

これまでの2回の放送に続き、恒例企画「サビだけカラオケで10曲連続クリアできたら100万円」には華原朋美、chay、丸山礼が初参戦する。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人