特別展「カブト・クワガタ展」開催、ぐんま昆虫の森

産経ニュース
夏の特別展「カブト・クワガタ展」が開催。世界最大のヘラクレスオオカブトなどが展示される(群馬県立ぐんま昆虫の森提供)
夏の特別展「カブト・クワガタ展」が開催。世界最大のヘラクレスオオカブトなどが展示される(群馬県立ぐんま昆虫の森提供)

群馬県立ぐんま昆虫の森(桐生市新里町)で、夏の特別展「カブト・クワガタ展」が3日から始まる。8月29日まで。

世界最大のヘラクレスオオカブトやギラファノコギリクワガタなどが展示されるほか、分類、生態、体の作りなどをパネルで展示する。

7月17日からは、企画展「セミたちの夏」も始まる。夏休みの自由研究として参考になる、「温暖化とセミ」「物流がもたらしたセミ」「からだのつくり」などをパネル展示で紹介する。

時間は午前9時半~午後5時。入園料は一般410円、大学・高校生200円、中学生以下が無料。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」