朝ドラおかえりモネ、サヤカさん樹齢300年ヒバの伐採日=大吉誕生日に「米津玄師も」「松田聖子も3月10日生まれ」の声 - イザ!

メインコンテンツ

朝ドラおかえりモネ、サヤカさん樹齢300年ヒバの伐採日=大吉誕生日に「米津玄師も」「松田聖子も3月10日生まれ」の声

華丸大吉の博多大吉
華丸大吉の博多大吉

NHK総合の朝の情報番組「あさイチ」で、MCの博多大吉が、2日に放送された同局の連続テレビ小説「おかえりモネ」第35話の内容を受けて歓喜する一幕があった。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った主人公の永浦百音(清原果耶)が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く「おかえりモネ」。この日は、第7週「サヤカさんの木」の最終日で、百音の下宿先の家主で、登米市の資産家、新田サヤカ(夏木マリ)が大事にしてきた樹齢300年のヒバの伐採計画が本格的に動き出し、伐採が3月10日に行われることが決定。意志を固めたサヤカは「切るタイミングとしては、ちょうどいいね」と笑顔を見せた。

このシーンが、「あさイチ」オープニングの恒例行事“朝ドラ受け”で話題となった。前日1日の放送では、大吉と仲がいい藤井隆が出演し、2人の誕生日が同じ3月10日であることが話題となった。大吉は「ヒバの木を切るのが3月10日って言われたときはね…」と切り出しながら1日のやり取りを振り返り、「(この日が)昨日のゲストの藤井隆くんと僕の誕生日で。急に台本とか変えられました?」とカメラ目線で呼びかけ、隣にいた鈴木奈穂子アナウンサーらを「違う違う違う!」などと大爆笑させた。

まさかの展開にネットも大盛り上がり。ツイッターには「ヒバの伐採日、大吉先生や藤井隆さんの誕生日に決定」「あの木を切る日、大吉さんと藤井さんの誕生日!ww」「3月10日。昨日話題になったばかりの。藤井隆さんと大吉さんの誕生日。昨日はいろんな人の誕生日を言い合いながらあさイチ終了。面白かった」「最初から大吉先生のお誕生日チェックされてたんじゃないかとw」などのコメントがズラリ。この流れにかぶせる形で「米津玄師もよ」「松田聖子も3月10日生まれ」「そしてシャロン・ストーンの誕生日」というマメ情報を書き込む視聴者もいた。

思いがけない一致にネットが盛り上がる一方、この日が東日本大震災の前日に当たることが物語のポイントになると考える朝ドラファンもおり、「シナリオ的には、3.11の前日という伏線が強そう」という冷静な書き込みも見受けられた。

  1. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」