五輪の野球、サッカー、陸上など無観客か…大規模会場の実施競技 新型コロナ感染再拡大 チケット再抽選も延期に(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

五輪の野球、サッカー、陸上など無観客か…大規模会場の実施競技 新型コロナ感染再拡大 チケット再抽選も延期に

5月の五輪・パラリンピックのテスト大会は無観客で行われた=国立競技場
5月の五輪・パラリンピックのテスト大会は無観客で行われた=国立競技場

東京都など首都圏で新型コロナウイルスの感染が再拡大するなか、23日開幕の東京五輪について大規模会場で実施する競技が無観客となる可能性が出てきた。開閉会式や野球、サッカー、陸上など人気競技が該当する。開幕まであと3週間に迫っており、政府や東京五輪・パラリンピック組織委員会などは来週にも決断を迫られる。

政府は東京など首都圏への蔓延(まんえん)防止等重点措置について、11日の期限を1カ月程度延長する方向で検討している。政府と組織委員会などが決定していた観客数の上限1万人も、重点措置に準じて「最大5000人」となる見込みだ。

しかし、これまでの重点措置では感染を減らせていない。1日の都のモニタリング会議で国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は、新規感染者が2500人を超えた年末年始の感染第3波を超える感染拡大が起こり得ると警告するなど、大会期間中に緊急事態宣言が発令される可能性も高まっている。

菅義偉首相は宣言を再発令した場合の対応について1日、「無観客もあり得ると明言している」と述べた。公明党の山口那津男代表も「無観客も視野に入れた上で、(政府は)機を逃さず国民に発信してもらいたい」と主張。自民党の岸田文雄前政調会長も派閥会合で無観客に言及した。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病
  5. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート