郵便局で携帯電話を契約 楽天が新型店舗

産経ニュース
本郷郵便局内に試験的に設置された楽天モバイルの店舗で説明を受ける消費者=1日、東京都文京区
本郷郵便局内に試験的に設置された楽天モバイルの店舗で説明を受ける消費者=1日、東京都文京区

楽天モバイルは1日、6月から始めた郵便局内の携帯電話契約のための店舗を本郷郵便局(東京都文京区)で報道陣に公開した。同局を含め、東京・千葉・埼玉の3都県の10郵便局で期間限定で試験的に開業中で、契約件数や運営コストなどを把握した上で、将来的には全国の郵便局に展開する方針だ。

楽天モバイルは、10郵便局のうち5局に机と椅子を並べて同社スタッフが対面で説明する簡易店舗型、残り5局では専用ブースを設置してタブレットでスタッフが遠隔地から説明するブース型の2種類の「楽天モバイル郵便局店」を開業している。期間は8月までの2カ月間を予定している。

楽天モバイル営業・マーケティング本部の中村礼博部長は「郵便局内店舗では思った以上に契約が伸びている」と述べた。本郷郵便局でスタッフから説明を受けた20代の女性会社員は「たまたま郵便局に仕事で立ち寄った時に店舗を開いているのを知って相談に来た。普段から使う郵便局で携帯電話の相談ができるのは便利だと思った」と話した。

郵便局内の楽天モバイル店舗は楽天と日本郵政の資本業務提携の一環で、郵便局の屋上に携帯電話基地局を設置するなどほかの連携も進められている。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗