フジ新人アナウンサー4人が「Live News イット!」で地上波報道番組初挑戦 - イザ!

メインコンテンツ

フジ新人アナウンサー4人が「Live News イット!」で地上波報道番組初挑戦

新人アナウンサーの(左から)小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅、山本賢太(C)フジテレビ
新人アナウンサーの(左から)小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅、山本賢太(C)フジテレビ

今年4月に入社したフジテレビの新人アナウンサー4人が、報道番組「Live News イット!」(月~金曜後3・45)のフィールドキャスターとして7月から登場することが1日、発表された。

まず、将棋の世界で知られた竹俣紅(べに)アナが2日に初出演し、小山内鈴奈(れいな)アナ(12日)、小室瑛莉子アナ(19日)、山本賢太アナ(27日)と続く。

入社3カ月。全員が地上波の報道番組に挑戦するのは初めてで、さまざまなニュースの現場へ向かい自ら取材。自身の言葉でリポートしていく。

4人はそれぞれ「まだまだ勉強中であり光栄に思う反面、身が引き締まる思い。“それが知りたかった!“とテレビの前で感じていただけることを目標に、微力ながら精いっぱい務めさせていただきます」(小山内)、「新人という言葉に甘えず、真摯に取り組んでいきたい。現場に立つことで分かるリアルな情報を分かりやすい表現でお届けできれば」(小室)、「現場からだからこそお伝えできる“温度”とともに、今知りたいと思っていらっしゃる情報や知っていただきたい事実をお届けしたい」(竹俣)、「うれしさと緊張と責任が一気に押し寄せてきた感覚。1年目らしく一生懸命に全力でお伝えします」(山本)と初々しいコメントを寄せた。

同局の上田平吉弘チーフプロデューサーは「事件現場へ急行して生中継したかと思えば、野生動物の姿を追いかけ一日を費やすことも。台風中継も人気店の食リポも全てはフィールドキャスターの五感と言葉で“空気“が変わる。4人とも元気とやる気いっぱいの粒ぞろい。ニュースの最前線からお届けする第一声とともにフレッシュな“イット!”にご期待ください」と語った。

メーンキャスターは加藤綾子、榎並大二郎アナ。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」