藤井聡太王位、豊島将之二冠との王位戦防衛戦始まる 藤井王位の先手番 - イザ!

メインコンテンツ

藤井聡太王位、豊島将之二冠との王位戦防衛戦始まる 藤井王位の先手番

サンスポ
「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第1局で対局前に駒を並べる藤井聡太王位 左は豊島将之竜王=29日午前8時50分、名古屋能楽堂(代表撮影)
「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第1局で対局前に駒を並べる藤井聡太王位 左は豊島将之竜王=29日午前8時50分、名古屋能楽堂(代表撮影)

将棋の藤井聡太王位(18)=棋聖=に豊島将之二冠(31)=竜王・叡王=が挑むタイトル戦「お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負」が29日、名古屋市の名古屋能楽堂で始まった。

藤井王位は7月25日に始まる叡王戦五番勝負で同じ愛知県出身の豊島二冠への挑戦も決めたばかりで〝十二番勝負〟の開幕局。振り駒の結果、黒い羽織をまとい入室した藤井王位の先手番となり、戦型は相掛かりの様相に進んでいる。藤井王位にとって豊島二冠は過去の対戦成績は1勝6敗の難敵。

持ち時間は各8時間の2日制。1日目の午後6時に手番の棋士が封じ手を行い、翌日に指し継ぐ。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナ後遺症でEDの可能性 感染した男優は「引退も考える状況」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも