藤井聡太王位、豊島将之二冠との王位戦防衛戦始まる 藤井王位の先手番 - イザ!

メインコンテンツ

藤井聡太王位、豊島将之二冠との王位戦防衛戦始まる 藤井王位の先手番

サンスポ
「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第1局で対局前に駒を並べる藤井聡太王位 左は豊島将之竜王=29日午前8時50分、名古屋能楽堂(代表撮影)
「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第1局で対局前に駒を並べる藤井聡太王位 左は豊島将之竜王=29日午前8時50分、名古屋能楽堂(代表撮影)

将棋の藤井聡太王位(18)=棋聖=に豊島将之二冠(31)=竜王・叡王=が挑むタイトル戦「お~いお茶杯第62期王位戦七番勝負」が29日、名古屋市の名古屋能楽堂で始まった。

藤井王位は7月25日に始まる叡王戦五番勝負で同じ愛知県出身の豊島二冠への挑戦も決めたばかりで〝十二番勝負〟の開幕局。振り駒の結果、黒い羽織をまとい入室した藤井王位の先手番となり、戦型は相掛かりの様相に進んでいる。藤井王位にとって豊島二冠は過去の対戦成績は1勝6敗の難敵。

持ち時間は各8時間の2日制。1日目の午後6時に手番の棋士が封じ手を行い、翌日に指し継ぐ。

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」