【芸能ニュース舞台裏】松ちゃん正論も…くすぶる「視聴率報道」問題 令和の今も、昭和と同じ物差し - イザ!

メインコンテンツ

芸能ニュース舞台裏

松ちゃん正論も…くすぶる「視聴率報道」問題 令和の今も、昭和と同じ物差し

松本人志
松本人志

 ダウンタウンの松本人志(57)が疑問を呈した「視聴率報道問題」がくすぶり続けている。

 20日放送の「ワイドナショー」(フジ系)では、「ネットニュースはなぜか世帯視聴率を書く」と、購買世代がどれだけ見ているかの物差しになるコア視聴率ベースで報道しない姿勢をチクリと刺した。松本が民放では20年ぶりにコントに挑んだ番組が「世帯視聴率6・8%」だったと、報じられたことが、松本を突き動かした。

 「松本の言い分は一点の曇りもなく正しい」とスポーツ紙放送担当記者が擁護する。「ただコア視聴率はテレビ局内のデータで、ビデオリサーチ社からメディアに提供されるのは、令和の今も、昭和時代と同じ世帯視聴率なのです。当然、それを元にした報道になる」

 そうした事情の中、東京五輪のタイムテーブルが発表された。

 「例えばサッカーの決勝が、視聴率50%と報道されれば国民の半分は見たのか! と驚きますが、コア視聴率での報道になったら、何人が見たのか直感的に分からない。そこが問題でしょうね」(同記者)

 長年染みついた視聴率報道から脱却できるか。(芸能ウオッチャーX)

 

zakzak

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く