田中みな実、オーラ放つ私服姿 極深スリットや白コートで愛犬とダッシュも - イザ!

メインコンテンツ

田中みな実、オーラ放つ私服姿 極深スリットや白コートで愛犬とダッシュも

ポストセブン
思わず二度見するほどのスピードで走る田中みな実
思わず二度見するほどのスピードで走る田中みな実

女優としてますます活躍が続く田中みな実(34才)。7月からはドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)への出演も決まっている。そんな彼女はプライベートの私服でもオーラ全開だった。

今年4月下旬の夕方、都心の高級住宅街で小さな愛犬とダッシュを繰り返している姿をキャッチ。前傾姿勢で全力疾走をする田中。トレーニングを行っているようだ。

オフホワイトコートに、パンツ、スニーカーも同系色で揃える全身“白ずくめ”のファッションだった。

日頃から美ボディ作りに励んでいるようで、田中は「最近は、パーソナルジムに週1回。体幹を鍛えるジャイロトニックのエクササイズを週2回。数週間サボれば、これまでの努力が水の泡。継続が大切。女性っぽい丸みがあって思わず触れたくなるような体と、肌の質感が大事」と明かしている。

昨年5月末の東京・青山を歩いていたときは、ヒョウ柄のブーツ、白のTシャツに黒のロングスカート。そのロングスカートには、かなり深いスリットが入っていて、歩を進めるたびに、美脚が見え隠れする。あふれるオーラに時折、「あれ、もしかして…」と振り返る人もいたほどだった。

「田中さんは、ストイックに身体を磨いているだけに、自分のスタイルを知り尽くしています。そして、それを活かしたファッションを取り入れるのが上手。深いスリットスカートも、鍛え上げた脚が美しく見えますし、ヒョウ柄ブーツというワンポイントも活きています。“見られる”ことを考えている、プロ意識がわかるファッションだと思います」(あるスタイリスト)

昨年6月中旬には、仕事帰りに都内の高級スーパーで食材を買い込む田中の姿を発見。白の立体型マスクをした彼女は髪をポニーテールでまとめ、淡いグリーンと茶系のストライプ柄のつなぎというセンスあふれる装い。足元は黒のウエッジサンダルで夏のコーディネートを楽しんでいた。

ゆるいファッションを見せることも。昨年4月上旬、真っ赤でタイトなスカートを合わせた姿で外出していた。“彼シャツスタイル”のようにパーカーの袖を余らせてダボっと着て、足元は美肌の足首を少し見せるスニーカースタイル。カジュアルでも細部にこだわりを見せる“みな実流コーデ”だった。

昨年8月に事務所を移籍してから、女優業に邁進している田中。下半期もドラマや映画で見る機会が増えそうだ。

関連記事
  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人