朝ドラおかえりモネ、サヤカさん“バツ4”は夏木マリの妄想ではなかった!「4回大豆田越え。カッケー」 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

朝ドラおかえりモネ、サヤカさん“バツ4”は夏木マリの妄想ではなかった!「4回大豆田越え。カッケー」

永浦百音(清原果耶、左)と新田サヤカ(夏木マリ) (C)NHK
永浦百音(清原果耶、左)と新田サヤカ(夏木マリ) (C)NHK

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第31話が28日、放送され、女優・夏木マリが演じる新田サヤカの過去が明かされるシーンがあった。現在は独身のサヤカには結婚歴があり、さらに彼女が“バツ4”だったことが判明。この日、ツイッターで「サヤカさん」がトレンドに入り、多くの視聴者から驚きのコメントが寄せられた。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育ったヒロインの永浦百音が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く「おかえりモネ」。女優の清原果耶が主演を務めている。

ドラマはこの日から第7週「サヤカさんの木」(31~35話)がスタートし、百音が住む米麻町で植樹祭が行われることになった。そんななか、百音が下宿させてもらっている登米市の資産家、サヤカが山に登り、そこで苗木を運ぶ作業中に足を骨折。百音がケガをしたサヤカを看病するシーンがあった。

そこで百音は「ずっと気になっていたんですけど、サヤカさん、ご家族は…?」と切り出し、サヤカの過去について聞いた。サヤカは「いたよ。普通に」と答え、さらに「結婚もしたし。4回。全員、半年で逃げられだけど」とぶっちゃけ。サヤカらしい冗談かと思った百音が「もうだまされませんよ」と笑顔を見せると、サヤカは「本当のことだよ!そうしたわけで子供はいないの」と付け足した。

サヤカの波乱万丈な人生にネットも騒然。ツイッターに「四回結婚して四回離婚、しかも全員半年ってサヤカさん凄い猛者(笑)!」「サヤカさん、大豆田とわ子を上回る4回の離婚歴があることが発覚」「サヤカさん、4回大豆田越え。カッケー」「サヤカさん大豆田とわ子よりバツ多くてびびったw」「サヤカさんと四人の元夫!」などのコメントが寄せられ、今年4月クールに放送された連続ドラマ「大豆田とわこと3人の元夫」(関西テレビ・フジテレビ系)で、女優・松たか子が演じた“バツ3”のとわ子を上回る離婚歴に、視聴者から驚きの声があがった。

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」