内田篤人が子ライオンに心を奪われる…アンタッチャブル“おバカワいい”出演 - イザ!

メインコンテンツ

内田篤人が子ライオンに心を奪われる…アンタッチャブル“おバカワいい”出演

子ライオンを抱く内田篤人(C)フジテレビ
子ライオンを抱く内田篤人(C)フジテレビ

元サッカー日本代表の内田篤人(33)が、27日放送のフジテレビ系「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」(後7・0)に出演。動物は大好きだが、これまで飼ったことがないという内田が人生初のペットを見つける!?

「RIZIN.28」で格闘技史上初の“1VS3マッチ”を行ったばかりの那須川天心と共に登場した内田。ついつい飼いたくなってしまう動物たちがスタジオに現れるとテンションが上がった。

“ネコの巨人”といわれるほど大きくなるメインクーン、皮膚が特徴的なイヌ・チャイニーズシャーペイ、ミーアキャット…それぞれの赤ちゃんを抱っこし「かわいい~」とメロメロに。やがて子ライオンが登場。一瞬にして心を奪われる。

さらに、スタジオには体長2メートル、体重120キロはあるベンガルトラが出現。内田は「めっちゃ、怖い」とビビりながらも仲良くなるため檻に入ってツーショット撮影に挑む。一方の那須川も「トラをなでなで…できるのか?」と挑戦。リング上の“神童”ぶりはどこへやら、おびえながらトラと接する貴重な姿は必見だ。

番組は“どうぶつ軍“代表の柴田英嗣、“にんげん軍“代表の山崎弘也が動物と人間の“おバカワいい”映像を見せながらプレゼンバトルを繰り広げていく内容。昨年3月に初回放送し、今回で7回目(一部地域を除く)となる。

ゲストのリアクションを楽しんだMCのアンタッチャブルはそれぞれ「内田さんは『いやだ、いやだ』と言いながら全部やってくれ、天心さんは試合が終わって間もない中で結構しっかりトラと絡んでくれた(笑)」(柴田)、「本当。アスリートなのに全力でやってくれた。そのしわ寄せなのか、パンサーの尾形(貴弘)君が消化不良で帰って行った(笑)。それくらいお二人がNGもなく全部やってくれちゃうし、さらに結果も残してくれちゃうから」(山崎)と感謝していた。

ゲストはほかに田中卓志(アンガールズ)、生見愛瑠(めるる)、池田美優(みちょぱ)、小峠英二(バイきんぐ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)。


  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声