北村匠海が関ジャニ∞大倉忠義とサウナの聖地へ - イザ!

メインコンテンツ

北村匠海が関ジャニ∞大倉忠義とサウナの聖地へ

眠りに落ちる大倉忠義(手前)と北村匠海(C)フジテレビ
眠りに落ちる大倉忠義(手前)と北村匠海(C)フジテレビ

芸能界きってのサウナ通といわれる俳優で歌手の北村匠海(23)が、28日午後11時15分から放送のフジテレビ系「関ジャニ∞クロニクルF」に出演。大倉忠義(36)と共に究極のサウナを体験する。

2人が訪れたのは、東京・上野の人気サウナ「北欧」。「17歳のときからサウナに通っている」という北村は、そのきっかけを作ったある俳優の名前を挙げ、「僕はサウナに行く前に…」と独自のルーティンがあることを明かす。

世界中のサウナを知り尽くした芸人、マグ万平のレクチャーを受けながらサウナと水風呂のあと“究極のととのい”を求めて屋外での外気浴を行うが、予想外のハプニングが2人を襲う。

また、白樺やオークなどの枝の束を使ったリラックス方法“ウィスキング”に挑戦。「めっちゃ、気持ちいい。スパみたい」と興奮する大倉に対し、北村にはある異変!?が起こり「白い高原の真ん中に…」とつぶやき始める。その様子を見た大倉は「すごい感受性やな」と困惑する。

サウナで“ととのった“あとに食べる“サ飯”は「北欧特製カレー」。食べながらロケの感想を語る北村の独特の表現に、大倉は「ととのいすぎておかしくなっている。こんなに変な語彙力を持っている人だと思わなかった」と大笑いする。

“匠海ワールド”を全開させた北村は「サウナ好き同士の熱量が感じられ、3人で同じ空気を共有でき楽しかった。大倉さんとは、僕なんかが言うのもおこがましいが、生きるテンションが近いというか、自分と近しい部分を感じたし、居心地がよかった」と満足そうに話し、「サウナと聞くと、女性の方にはハードルが高いイメージがあると思うが“ちょっとした非日常感”を体感できる内容になっている。番組を見てサウナに興味を持っていただけたらうれしい」とメッセージも忘れなかった。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」