【江尻良文の快説・怪説】トレード期限1カ月延期、有効利用できる球団はどこか? - イザ!

メインコンテンツ

江尻良文の快説・怪説

トレード期限1カ月延期、有効利用できる球団はどこか?

23日、日本野球機構(NPB)は、東京五輪開催に伴う特例措置として、トレード期限を延期することを発表した。野球協約では7月31日までとなっている支配下登録が、8月31日までできることになったのだ。

コロナウイルス感染のために、入場者数の削減など様々な苦しい対応を迫られている12球団。このトレード期限1カ月の延長を有効利用できる球団が、ペナントレースを制する可能性がある。

阪神が16年ぶりのリーグ優勝なるかという乱セ。オリックスの25年ぶりのV奪回が注目される混パ。緊急トレードの要請は高まり、移籍する選手たちの悲喜こもごものドラマは例年以上のものとなるだろう。トレード候補に挙げられる選手には大きな注目が集まることになる。

巨人担当記者時代に、当時の球団代表からお説教されたことがある。

「プロ野球選手にとってトレードは付き物だ。が、君たちが面白おかしくトレードの記事を書くと、妻帯者の選手にとってはたまらない。奥さんや子供たちには、学校や住居などいう重大問題があるんだからね。そういうことも考えないといけないよ」

1カ月延長を最も効果的利用できる球団はどこか。(江尻良文)

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」