豊田章男社長の報酬にネット民から驚きと感心の声「安いな。世界のトヨタでしょ」「世界に誇れる経営者」「好感持てる」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

豊田章男社長の報酬にネット民から驚きと感心の声「安いな。世界のトヨタでしょ」「世界に誇れる経営者」「好感持てる」

トヨタ自動車の豊田章男社長
トヨタ自動車の豊田章男社長

トヨタ自動車が24日公表した2021年3月期の有価証券報告書によると、豊田章男社長の役員報酬は4億4200万円だった。この金額にネット民が即座に反応。「安いな。世界のトヨタでしょ」などと驚きの声が寄せられている。

豊田氏の役員報酬は、前期の4億4900万円から700万円減(1.6%減)となった。これは、算定の指標となる21年3月期の連結営業利益(2兆2450万円)が前期比8.4%減となったことなどが影響している。

報酬が最も多かったのは、昨年6月に取締役を退任したディディエ・ルロワ氏で14億5100万円。この金額には退任時に税金の補填分として計上した7億4700万円が含まれており、総額を押し上げた。

4億4200万円という豊田氏の報酬には、「4億ってすげーなと思うけど、海外の一流企業の社長なんかと比べると異常に安いよね…世界一の自動車メーカーの社長なのに」「思ってたより安いな。世界のトヨタでしょ。もっと高くてもいいんじゃね」「37万人の雇用を1年確保し、売上30兆円で経済を回す企業のトップとしては安いなぁ」「日本一の企業、世界にも名を轟かせる企業のトップの報酬がたったの4億2千万円?」などと、その金額を「安い」と受け止めるネット民が多いようだ。

同社は株式の時価総額が30兆円を超え、2位以下に圧倒的な差をつけるなど日本最大の大企業だが、そんな巨大組織を統率する同社長の“控えめ”ともいえる報酬には感心の声すら寄せられている。

「世界基準で比べれば、もっと貰って良いはず。でも、豊田社長は貰わない。そこが、世界のTOYOTAの社長。従業員とその家族を守り、自社のみならず、日本の自動車業界全体を考える姿勢に頭が下がります」

「創業家でこれだけ評判の良い人も珍しいのではないかと思います。各署への影響を考えると報酬はもっと多くて良いと思いますが、ご本人の意思もあるでしょうから周りがとやかくいうことでもないと思います」

「自動車業界全体の事を考えてくださってるし、日本の事も考えてくださってる。もっと貰っても良いんだけど、そこもしっかり考えておられるのだろう。世界に誇れる経営者だと思う」

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. コロナ後遺症でEDの可能性 感染した男優は「引退も考える状況」
  4. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  5. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも