「雨の中の別れ」香港・蘋果日報が休刊 過去最多の100万部発行 - イザ!

メインコンテンツ

「雨の中の別れ」香港・蘋果日報が休刊 過去最多の100万部発行

 中国政府に批判的な論調で知られる香港の大手紙、蘋果日報(アップルデイリー)は、最後の新聞となった24日付朝刊を過去最多の100万部発行、多くの人が買い求めた。民主派に寄り添う唯一の新聞だった同紙の休刊は、香港で「報道の自由」や「一国二制度」が失われたたことを象徴する出来事となった。

 最後の紙面には同社前に集まった香港市民の写真を掲載、「雨の中の別れ」という見出しや、「蘋果を支持する」という読者からのメッセージを掲載した。

 同紙に対しては香港国家安全維持法(国安法)に基づいて警察当局による強制捜査が行われ、編集幹部らが逮捕され、銀行口座が凍結された。23日にも社説を担当していた主筆が逮捕された。

 2014年の香港民主化要求デモ「雨傘運動」の指導者の一人、羅冠聡(ネイサン・ロー)氏は23日、ツイッターで「蘋果日報は民主化運動を支持しているため、中国共産党に殺された」と指摘した。

zakzak

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」