露、英軍艦に「警告爆撃」 クリミア近海

産経ニュース
プーチン大統領(タス=共同)
プーチン大統領(タス=共同)

ロシア国防省は23日、ロシアが実効支配するウクライナ南部クリミア半島フィオレント岬近くの黒海海域で、英駆逐艦「ディフェンダー」に対し、艦船からの警告射撃と爆撃機による警告爆撃を行ったと発表した。イタル・タス通信が伝えた。露国防省は、英艦が「領海を侵犯した」と主張している。英国防省は「駆逐艦はいかなる警告射撃も受けていない」などとロシア側の発表を否定した。(モスクワ 小野田雄一)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」