【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】副反応の不安より大きい感染の不安…両方をてんびんにかけると、接種した方がいい - イザ!

メインコンテンツ

ギモン解消!!ワクチン接種Q&A

副反応の不安より大きい感染の不安…両方をてんびんにかけると、接種した方がいい

ワクチン接種をめぐっては、地元の自治体のほか、大規模会場や職場など選択肢が増えてきた。予約をどうするかを含めて迷ってもおかしくないが、どう判断すればいいのか。自衛隊が運営する東京・大手町の大規模接種センターで1回目の接種を終えた経済ジャーナリストの荻原博子氏に聞いた。

「自治体の予約が8月になりそうだったため、朝から大規模センターの予約を試みて、たまたまヒットした」と荻原氏は話す。

接種当日の様子をこう振り返る。

「1メートルごとに人(スタッフ)がいて、道も迷わず、書類の書き方もすぐ教えてくれた。接種までに10分、接種後に15分待機で25分程度で出られた。接種のときには痛みを感じ、熱を持ったが、普通の予防接種と変わらなかった」

コロナ禍で仕事も変化したという荻原氏。テレビ出演でスタジオに赴く機会も減り、取材や打ち合わせもリモートや電話が増えた。移動時間が減ったという利点はあるが、「少しつまらない」と本音を漏らす。「副反応の不安もあったが、感染や活動できないことへの不安も大きく、両方をてんびんにかけると、接種した方がいいと思った」と語る。

高齢者への接種回数は増えているが、地域によってバラつきが生じているのも事実だ。荻原氏は「携帯電話会社などと協力して、スマホにQRコードでアクセスすると『接種できる場所』が表示され、ボタンを押せば、予約できるようにするのも一手ではないか」と提案した。

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」