アタック25終了報道にロザン菅、相方宇治原にエール?「ゼロ原のままはかわいそう」 - イザ!

メインコンテンツ

アタック25終了報道にロザン菅、相方宇治原にエール?「ゼロ原のままはかわいそう」

お笑いコンビ「ロザン」の菅広文さん(左)、宇治原史規さん(佐藤徳昭撮影)
お笑いコンビ「ロザン」の菅広文さん(左)、宇治原史規さん(佐藤徳昭撮影)

お笑いコンビ、ロザンの菅広文が24日、自身のツイッターを更新し、この日に報道された人気クイズ番組「アタック25」(ABCテレビ・テレビ朝日系)が9月いっぱいで終了するというニュースと絡めて、相方の宇治原史規をイジった。

菅はこの日、番組終了を伝えるネット記事を引用したうえで「ゼロ原のままはかわいそう」とツイート。そのうえでハッシュタグ(話題をまとめる機能)をつけ、「#アタック25 #また出演させてあげて欲しい #またゼロ原になって欲しい #イチ原でもアリ #26番ってコールして谷原さんに苦笑いされて欲しい #立たされたことわすれられて最後まで立たされたままでゼロ原になって欲しい #菅出演宇治原応援でゼロ原」などとイジった。

宇治原といえば、京大出身のインテリ芸人として知られ、数々のクイズ番組で活躍しているが、「アタック25」にも出場経験がある。そのときは一般枠で出場。しかし、期待されたなか、獲得パネル0枚というまさかの結果に終わった。

1975年4月に放送が始まった「アタック25」は、4人の解答者が25枚のパネルをオセロの要領で奪い合うクイズ番組。クイズに何問正解しようが、勝負は獲得したパネルの数で決まり、どのパネルを獲るかによって、勝敗が大きく左右される。

菅のツイートにフォロワーが反応。「最後にゼロ原さんにリベンジさせてあげてw」「残り数ヶ月で、オファー来たらよいですなぁ」「ゼロ原見てないので、見たいです」などの返信が寄せられた。


  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声