「テセウスの船」主題歌で人気を呼んだUruがフジテレビ初主題歌 - イザ!

メインコンテンツ

「テセウスの船」主題歌で人気を呼んだUruがフジテレビ初主題歌

心に響く歌声を持つUru
心に響く歌声を持つUru

TBS系日曜劇場「テセウスの船」(昨年1月期)の主題歌として使用されたデジタルシングル「あなたがいることで」が評判だったシンガー・ソングライターのUruが、7月15日スタートのフジテレビ系木曜劇場「推しの王子様」(木曜後10・0、初回15分拡大)の主題歌「Love Song」を描き下ろした。

ドラマは、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲームの総称)に夢中になり、人生で初めて“生きがい“と呼べるものを見つけた主人公の日高泉美(比嘉愛未)が、突然目の前に現れた五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”ともいえるロマンチック・コメディーである。

同局での主題歌を初めて担当するUruは「脚本を何度も読み、自分の中にあるイメージが形になるまでこれでもかというほど何度も楽曲を作り、歌詞を書いた。夢を追い一生懸命に過ごしてきた日々の中で、見失いそうになるものを気付かせてくれた人との出会い、仲間の存在、周りにいる大切な人への想いを歌にして閉じ込めた。“心の中に想う人がいる”ということになかなか素直になれずにいる人にも響いてくれたら」とミディアムテンポのラブソングながら応援歌でもある主題歌への気持ちを込めた。

同局・編成企画の狩野雄太さんも「優しさがあり、夏らしい湿度もあり、人と人が出会い、日々を重ねていくことの喜びや希望を感じることができるすばらしい楽曲を制作していただいた。泉美と航、どちらの視点からでも聴くことができる」と話している。

キャストはディーン・フジオカ、白石聖、徳永えり、瀬戸利樹、佐野ひなこ、船越英一郎ら。


  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳