サーティワンと亀田製菓がコラボ!アイスに「柿の種」か「ハッピーターン」をトッピング ネットの反応「一瞬目を疑った」「絶対美味しい」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

サーティワンと亀田製菓がコラボ!アイスに「柿の種」か「ハッピーターン」をトッピング ネットの反応「一瞬目を疑った」「絶対美味しい」

サーティワンと亀田製菓がコラボ
サーティワンと亀田製菓がコラボ

B-Rサーティワンアイスクリームと亀田製菓は7月1日から19日まで、「うまッチングキャンペーン」と題したコラボレーション企画を行うと24日、発表した。サーティワンのダブルカップもしくはトリプルポップを購入すると、「亀田の柿の種ふりかけ」か「ハッピーターン」を無料でトッピングできるといったキャンペーンを行うが、異色のコラボはネット民を驚かせた。

40年以上のロングセラーブランド同士がタッグを組む同企画。以前から、アイスクリームと亀田の柿の種、ハッピーターンのマッチングを提案していた亀田製菓からのラブコールを受け、サーティワン史上初となるアイスクリームと米菓のコラボが実現した。サーティワンの日本1号店オープンとハッピーターン発売は1976年と“同い年”という縁もあり、アイスクリームの甘さと、亀田の柿の種やハッピーターンのしょっぱさや食感があいまった、新しいおいしさを提案する。

同キャンペーンでは、サーティワンのダブルカップ(レギュラーダブル参考価格710円/スモールダブル参考価格490円※税込み、店舗により価格が異なる)、もしくはトリプルポップ(参考価格550円※同)を購入すると、無料で亀田の柿の種を砕いた「亀田の柿の種ふりかけ」か「ハッピーターン」をトッピングすることが可能。コラボにあたり、両社の担当者が試食を行い、31種のフレーバーのマッチング度を数値化したが、キャンペーン開始日となる7月1日に相性が良いフレーバー、そしてマッチング度が低いフレーバーを特設サイトで公開する。

ほかにも同キャンペーンでは「亀田の柿の種サンデー」や「亀田の柿の種付き スーパービッグカップ」といった商品も発売する。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳