手越祐也、念願ソロデビュー! 七夕から6カ月連続シングル配信 - イザ!

メインコンテンツ

手越祐也、念願ソロデビュー! 七夕から6カ月連続シングル配信

 人気アイドルグループ、NEWSの元メンバー、手越祐也(33)のソロ・メジャーデビューが決まった。ジャニーズ事務所から独立して1年。「音楽活動が夢だった」という念願がかなった。7月7日の七夕から6カ月連続でシングルを配信後、年末にはファーストアルバムも発売。秋には3大都市でのコンサートも計画している。

 23日午後8時から、YouTubeの「手越祐也チャンネル」で自ら発表するほか、第1弾の配信曲『シナモン』も生披露する。

 手越を迎えたのはフォーライフミュージック。NEWS時代から歌唱力は折り紙付きだった手越だが、改めてその歌を聴いた同社の制作スタッフは「音域の広さや歌唱力に驚いた」という。

 話し合いを積み重ね、手越自身も「自分のやりたい音楽に理解を示してもらった」と思い、独立から1年を迎えるのを機に「音楽チームとしてともに歩んでいくことを決めた」という。

 七夕に配信される第1弾シングル『シナモン』は真実の愛をシナモンの花言葉に例えて歌ったミディアムテンポのラブソング。「ヤンチャであっけらかんとした性格と楽曲のギャップに新たな人気が集まるかもしれない」と音楽関係者。

 アートワークにはビヨンセやテイラー・スウィフトなど米アーティストも手がけた写真家の下村一喜氏をはじめ、多くの有名クリエイターも参加している。

 7月3~4日、24時間TikTokLIVEに出演し、生バンドで『シナモン』も披露。さらに7月からは音楽専門チャンネル「スペースシャワーTVプラス」で月イチの音楽番組『スペプラ手越』のメインパーソナリティーも務める。

 9月には初の東名阪ソロツアーもすでに決定しており、音楽活動にシフトを合わせての活動展開に意欲を見せている。

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」