【ダンディーの極み ゲンスブールという男】20世紀のモテ男の代表 醸し出すカッコよさと華麗すぎる女性遍歴 - イザ!

メインコンテンツ

ダンディーの極み ゲンスブールという男

20世紀のモテ男の代表 醸し出すカッコよさと華麗すぎる女性遍歴

 決して正統派のフランス美男子ではない。ウクライナ出身の両親の元、1928年4月2日、パリに生まれたセルジュ・ゲンスブールは本人が認めるように決してハンサムではないが、あまりにも多才だった。

 肩書は作詞家・作曲家・歌手・映画監督・画家・写真家…。

 パリ右岸きっての名門校リセ・コンドルセに通い出した頃、早熟なパリっ子のセルジュは絵を学ぶためにアトリエに通い、ヌードモデルを目の前にして、大人の世界に足を踏み入れた。画家サルバドール・ダリの愛人と出会い、朝まで付き合うことも…。

 10代の頃、初めての失恋の相手はトルストイの娘オルガ。この苦い初恋が、セルジュのコンプレックスになったが、それもやがて消える。

 58年にアルバム『第一面のシャンソン』で歌手デビューし、60年代には仏音楽界のヒットメーカーとなった。あらゆる女性がセルジュのあふれる才能に酔いしれるのに時間はかからなかった。

 65年、フレンチロリータのアイドル、フランス・ギャルに『夢見るシャンソン人形』を提供。エディット・ピアフやアンナ・カリーナらベテラン歌手から人気アイドルまでもセルジュの音楽を求めた。

 さらに67年、人気女優で人妻だったブリジット・バルドーと不倫関係に。BBとの恋は長く続かなかったが、スキャンダラスな恋が『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』という最高のラブソングを誕生させた。

 68年、セルジュは映画『スローガン』でイギリスからやってきたスレンダー美女、ジェーン・バーキンと出会い、恋に落ちる。バーキンとの間には71年、娘シャルロットが誕生する。

 バーキンと別れた後、80年、30歳年下のモデルで歌手のバンブーと暮らし始める。そして2人の間に息子、ルルが生まれる。

 だが、死は突然訪れる。91年3月2日、自宅で心臓発作でこの世を去った。

 没後30年、イケメンでなくても男はモテることを証明したセルジュは、20世紀のモテ男の代表である。 (小張アキコ)

 ■セルジュ・ゲンスブール 1928年4月2日~91年3月2日。享年62。死後はジャン=ポール・サルトル、シャルル・ボードレールなどの著名人が数多く眠るモンパルナス墓地に葬られた。今も墓碑を訪れる人が絶えない。

zakzak


  1. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」