柏木由紀、脊髄空洞症治療のためツイッターとYouTubeを休止 ファンから「待ってるね」「応援してます」とエール(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

柏木由紀、脊髄空洞症治療のためツイッターとYouTubeを休止 ファンから「待ってるね」「応援してます」とエール

AKB48の柏木由紀
AKB48の柏木由紀

AKB48の柏木由紀が22日、自身のツイッターを更新。「脊髄空洞症」の治療のため、休養すると発表していた柏木だが、「病気の治療のため、しばらくTwitterもお休みさせていただきます!」とSNSの更新も休止すると伝えた。

今月3日に放送されたテレビ東京系バラエティー番組「主治医が見つかる診療所」に出演し、人間ドックを受診したことで脊髄空洞症であることが判明した柏木。同8日には所属事務所のホームページなどで治療のために休養すると発表していた。

このときは「医師の指導の下、身体に負荷がかからないと判断された仕事については、手術入院前まで継続させていただきます」としていたが、22日にはツイッターの更新を休止すると伝え、自身のYouTubeチャンネルも「お休みします」と報告。ツイッターでは「初めての手術に入院、その後のリハビリなど正直泣きたくなるくらい不安」と胸中を吐露しつつも、「いつもみんなに支えていただいてることを思い出して乗り越えてきます」と笑顔の写真つきで約束した。

YouTubeにアップした動画でも、柏木は「もうちょっといっぱい撮っておけばよかったね」と明るく振る舞い、「元気になってまた帰ってきます」と宣言。更新がストップしている間は「過去の動画をいっぱい見ていただけたらうれしいです」とアピールした。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」