木村拓哉が「リポビタン」の新しい顔に 新CM公開にファン「何かぐっとくる」「ひと言ひと言が心に響く」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

木村拓哉が「リポビタン」の新しい顔に 新CM公開にファン「何かぐっとくる」「ひと言ひと言が心に響く」

大正製薬のリポビタンD
大正製薬のリポビタンD

俳優の木村拓哉が7月4日から全国放送される大正製薬「リポビタン」シリーズの新CMに出演する。この日から同社公式サイトでCMを公開しており、ファンから「CMかっけー」「ひと言ひと言が心に響く」などの声が寄せられている。

1962年にドリンク剤の第1号となる「リポビタンD」を発売し、時代とともに変化するライフスタイルに合わせてラインアップを拡大してきたリポビタンシリーズ。今回、同シリーズが前向きに頑張る人に寄り添い、応援するブランドであることを周知するため、「芸能界の第一線で活躍し、幅広い世代から支持されている木村さんを新しいCMキャラクターに起用することにしました」という。木村は「一歩を、一緒に。みんな強くない」編、「一歩を、一緒に。悩んで強くなる」編の2本のCMに出演している。

「-みんな強くない」編では、朝日が昇り始めたビルの屋上で腰を掛けた木村が「がむしゃらに走ってもいい、上手にできなくったっていい。ときどき立ち止まってもいい。だって、僕らはみんな強くない。それでも前へ踏み出せるときがきっとくるから」と語り始め、手元のリポビタンDを見つめながら「よろしくな…」とつぶやくと、何か覚悟を決めたように立ち上がり、「一歩を、一緒に。リポビタン」のセリフで締めるという内容だ。

「-悩んで強くなる」編では、リポビタンDのボトルを片手に「自分のため、家族のため、会社のため。なんのために頑張るのか、ときどき答えが分からなくなる」と語りながら歩みを止める木村。遠くを見つめながら「でも僕らは悩んで強くなる。だから前へ踏み出すんだ」と自分に言い聞かせると、ボトルをぎゅっと握りしめながら「背中を押してくれよな」と新たな一歩を踏み出す、というストーリーだ。

どちらのCMも15秒、30秒バージョンが公開されており、ファンからは早くも「爽やかですね」「同世代です。ずっとカッコいいと思う」「なんだかんだ言っても、カッコいいぜ。おれは、すきだな」「CM観たけど、セリフ喋ってる時のキムタクの声かっこいいな。ちょっと低めで落ち着いた声」などの反響が続々。ヤフーのリアルタイム検索には「リポビタン」がランクインしている。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声