江頭2:50考案の「コラボ飯」に「絶対旨い」「美味しそう」の声 吉牛×どん兵衛で肉そば誕生(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

江頭2:50考案の「コラボ飯」に「絶対旨い」「美味しそう」の声 吉牛×どん兵衛で肉そば誕生

江頭2:50
江頭2:50

お笑いタレントの江頭2:50が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「エガちゃんの勝手にコラボ飯!」と題し、「有名なおいしいもの同士を勝手にコラボさせたらもっとすげえおいしいものができると思う」との考えのもと、“コラボ飯”を生み出した。

動画で江頭が披露したコラボ飯は牛丼チェーン、吉野家の牛丼と、日清食品のカップそば「どん兵衛 天ぷらそば」を合わせた肉そば。まずはお湯を入れてそばを作り、その上に牛丼の具をトッピングするというものだった。

江頭は「2つとも甘口じゃん。味が似ているから反発し合わないと思う」と説明し、そのおいしさを確信。いざ、試食してみると、予想通り「めちゃくちゃうまい!」との出来で「うましら~」などと絶賛した。

具が取り除かれ、ご飯のみになった牛丼には「どん兵衛」の天ぷらを乗せ、天丼に。こちらは江頭のYouTubeチャンネルではおなじみのブリーフ団Mと呼ばれるスタッフが試食したが「サクサクの天ぷらとご飯が混じり合わない」と不評だった。

このほかにも、動画ではブリーフ団Mがまるか食品の「ペヤングソースやきそば」と、永谷園の「わさび茶漬け」で作る「和風スープ焼きそば」を考案した。

  1. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」