ダルビッシュ、メジャー最速1500奪三振に「オータニサーンもすごいがダルさんすごい」「今年こそサイヤング賞」の声 - イザ!

メインコンテンツ

ダルビッシュ、メジャー最速1500奪三振に「オータニサーンもすごいがダルさんすごい」「今年こそサイヤング賞」の声

ダルビッシュ
ダルビッシュ

米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手(34)が現地時間21日、サンディエゴでのドジャース戦に先発。6回を投げて1本塁打を含む2安打1失点、11三振1四球で7勝目(2敗)を挙げ、メジャー通算1500奪三振を達成した。2012年から197試合目での記録は、ランディ・ジョンソン(マリナーズなど)の206試合を塗り替えるもの。この偉業を受け、ツイッターではこの日「ダルビッシュ」がトレンド入りし、野球ファンからの称賛のコメントが殺到した。

SNSには「ダルビッシュすげえ」「大リーグ史上最速ってエグすぎるやん」「素晴らしい!今日のピチングも安心して見られた!」「まだまだ通過点だと思いますが、おめでとうございます!」「日本史上最強のピッチャーはダルビッシュ有です」など、偉業をたたえる書き込みがズラリ。その活躍で連日メディアを賑わせているエンゼルス・大谷翔平投手(26)について触れながら、「大谷翔平だけじゃない ダルビッシュもすごい」「大谷さんに触発されたなwww頑張れダルビッシュ」「オータニサーンもすごいがダルさんすごいな」と喜ぶファンも多かった。昨シーズン逃したビッグタイトルの獲得を願うネットユーザーかたは、「今年こそサイヤング賞あるんじゃない?」「今年こそ、サイヤング賞」という声が届いた。

この日のダルビッシュの球数は99で、最速は97・6マイル(157キロ)をマーク。勝ち星もメジャー通算78勝(58敗)となり、田中将大(前ヤンキース、現楽天)と並んでメジャー日本投手歴代3位になった。ちなみに日本投手歴代1位は123勝の野茂英雄(ドジャースなど)、2位は79勝の黒田博樹(ヤンキースなど)。


  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳