「風ふとん」トレンド入り 風が通り抜ける快眠寝具を「のび太製造機」とたとえるツイ民も - イザ!

メインコンテンツ

「風ふとん」トレンド入り 風が通り抜ける快眠寝具を「のび太製造機」とたとえるツイ民も

アテックスが販売する「快眠寝具SOYO(そよ)風ふとん」。プレスリリースから
アテックスが販売する「快眠寝具SOYO(そよ)風ふとん」。プレスリリースから

21日朝のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に、「風ふとん」というワードがランクインした。「風ふとん」は、ベッドと健康機器を手がけるアテックスが製造・販売している快眠寝具の名称で、同日朝の朝日放送の情報番組「おはよう朝日です」の1コーナー「チェック・ザ・ヒッツ」で取り上げられたことで、ネット民の注目が集まったと見られる。

商品の正式名称は「快眠寝具SOYO(そよ)風ふとん」で、足元に搭載したファンにより2層に分かれた布団の内部を風が通り抜け、汗や体温による湿気や熱を排出する仕組み。メッシュ状になった風の出口からは、汗をかきやすい首元にそよ風が当たる機能性寝具だ。風量は、強モード5分→弱モード10分弱のリズムを繰り返し、睡眠時間に合わせて6・7.5・9時間の自動オフタイマーを設定できる。表地にはシルクのように滑らかなポリエステルとレーヨンの混紡生地を使用。熱や湿気の排出機能だけではなく、寝心地の良さを追求しているという。ファンを取り外して丸洗いも可能。価格は税込み1万9800円。

同番組の公式ツイッターでプレゼントを告知したこともあり、「朝までぐっすり眠れそう」「寝心地良いかも」「ちょっと体感してみたい」など、ネット民の関心が一気に高まったようだ。

「京都の暑い夏も乗り越えられそう」「切実に欲しい 寝苦しい、寝つきが悪い、眠りが浅い、、睡眠障害をこじらせてるので快眠に憧れ」「クーラー使うと朝が辛いから欲しい」「夏はタオルケットも蹴飛ばしてお腹冷えるから、この布団はありがたい」など、暑い季節の睡眠の悩み解消に役立ちそうと興味を示すユーザーが相次いでいる。

また、「母が暑がりなのに、勿体無いと言いなかなかエアコンを付けて寝ないので、心配で」「冷房が苦手な父にプレゼントしたい」「闘病中の実家の母にあげたい」など、家族に使わせたいとのつぶやきも散見される。

「暑がりで、夜クーラーガンガンにしてる夫に使ってもらいたいです」「家族で体感温度が違うので すごくいいと思います」というように、同じ部屋で寝る家族間の快適に感じる温度の差を埋めるのにちょうど良さそうとの書き込みもあった。

このほか、昼寝に最適ととらえ、「なるほど、(昼寝好きのキャラクター)のび太製造機かw」とたとえるツイ民も見受けられた。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 菅首相から「聖子ちゃん、権力に近いところに来なさい」 野田氏が幹事長代行に就いた内幕を披露/総裁選