カトパン、出水アナ、椿原アナ…「元カレネットワーク」が生まれるワケ - イザ!

メインコンテンツ

カトパン、出水アナ、椿原アナ…「元カレネットワーク」が生まれるワケ

ポストセブン
“テレビじゃ言えない”フクザツな関係…(写真/ロケットパンチ)
“テレビじゃ言えない”フクザツな関係…(写真/ロケットパンチ)

カトパンこと加藤綾子アナ(36)の電撃婚が世間を驚かせた。お相手はどうやら過去にも別の女子アナと噂になったことがある人物。同じ男性を女子アナたちが奪い合う構図は少なくないようで……。

カトパンのお相手は、神奈川県を中心にスーパーや食肉店を運営する年商2000億円企業の社長・A氏(39)だった。

キューピッド役と噂されたのは、フジテレビ時代の同期である椿原慶子アナ(35)だ。

「カトパンと椿原アナは過去に何度も一緒に合コン現場を撮られている。椿原アナは兵庫・芦屋出身のお嬢様。新人時代から広尾の高級マンションに住んでおり、社交的で顔が広い。その人脈でA氏を紹介したのではないか。カトパンの元カレであるEXILEのNAOTO(37)も椿原アナの紹介だそうです」(フジテレビ関係者)

カトパンの伴侶のA氏は女子アナの世界では有名人。過去には他局のアナとも交際していた。

「A氏は6年前にTBSの出水麻衣アナ(37)と路チューする姿をスクープされた。ちなみに出水アナは、過去に椿原アナの夫の会社社長・B氏とも付き合っていた」(女子アナに詳しいライター)

なぜ、ここまで“元カレ”がカブるのか──。女子アナたちには、局の垣根を越えたネットワークがあるようだ。

「多忙で出会いの場が少ない女子アナが頼るのが、信頼できる人が開く合コンです。相手は企業経営者などの一流ビジネスマンが多く、番組スポンサーが『女子アナを連れてきて』とプロデューサーに頼み込むケースもある。A氏はそういった合コンの常連として知られていた。だから女子アナたちの興味が集中したのでしょう」(テレビ局関係者)

※週刊ポスト2021年7月2日号

関連記事
  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳