【江尻良文の快説・怪説】セ・パリーグ戦再開 王者ソフトバンク復活の鍵握る千賀の故障回復具合 - イザ!

メインコンテンツ

江尻良文の快説・怪説

セ・パリーグ戦再開 王者ソフトバンク復活の鍵握る千賀の故障回復具合

18日からセ・パのペナントレース再開。王者ソフトバンク復活の鍵を握るのがエース・千賀の左足首靭帯損傷の回復具合だ。

17日、火の国サラマンダーズとの3軍試合(タマホーム筑後)で調整のために先発したソフトバンク・千賀。最速158キロを計測して4回2安打無失点。

「何事もなく終われたので、一安心しています。難しいものもありましたけれど、思った以上に投げられたかなという感覚はあります」と胸をなでおろした。

4月6日の日本ハム戦(札幌ドーム)で負傷して以降、「普段の生活にも支障が出ていた」と語っていた。

「片足での生活を続けていたので、野球ができない辛さもあったんですけど、普段の生活ができない辛さもすごくありました。想像以上に大変でした」

工藤監督以下の首脳陣も胸をなでおろしているだろう。ソフトバンクは開幕前にリーグ連覇、5年連続日本一を掲げているが、千賀の復活抜きで実現は難しい。

逆に千賀が復帰するとなるとパ5球団は戦々恐々だ。セ・リーグ球団にとっても、エース復活のソフトバンクが相手となると、日本シリーズを制するのは至難の業になる。

昨季、史上初めて2年連続ソフトバンクに日本シリーズ4連敗という、最大の屈辱を味わわされている巨人。今季、球団史上16年ぶりのリーグ制覇が注目されている阪神も、もしソフトバンクに5年連続日本一を見せつけられるようだとリーグ優勝の美酒も吹き飛んでしまうことだろう。

エース千賀が復活でソフトバンクの被害にあうのはどこの球団か。 (江尻良文)

zakzak

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人