大谷翔平、日本人初のホームランダービー出場!

サンスポ
大谷翔平
大谷翔平

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)は18日(日本時間19日未明)、自身のインスタグラムで、7月12日(同13日)にクアーズ・フィールドで開催される「本塁打競争」(ホームランダービー)への出場を表明した。

本塁打競争はオールスター戦の前夜祭として開催される。今季の開催地はコロラド州デンバーにあるロッキーズの本拠地。出場選手は米大リーグ機構の推薦で決まり、大谷が出場すれば、日本選手で初の快挙となる。

なお、大谷はオールスターのファン投票でも、今月14日(同15日)に発表された中間発表でア・リーグDH部門の1位に立っている。投票は2段階で行われ、1次投票は24日(同25日)まで。各ポジションの上位3人(外野手は上位9人)が28日(同29日)からの決選投票に進み、7月1日(同2日)に最終結果が発表される。本塁打競争、DHでの打者出場、その後に投手として登板という〝球宴三刀流〟の期待がかかる。

投手と控え野手は選手間投票と監督推薦で選手される。


米大リーグの本塁打競争

出場選手8人でのトーナメント方式。4分間で何本を打てるかを競う。440フィート(134・1メートル)以上の飛距離を出した場合は、30秒間のボーナスタイムが1度に限り追加される。

1、2回戦では、4分間の中で45秒間のタイムアウト(休憩)を1度使える。決勝は2度まで使え、45秒間と30秒間。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ