TBS小林廣輝アナの厳しい今後 「イケメンで好青年」キャラから…女性スキャンダルで謝罪 - イザ!

メインコンテンツ

TBS小林廣輝アナの厳しい今後 「イケメンで好青年」キャラから…女性スキャンダルで謝罪

元乃木坂46でテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーとの“お泊まり愛“だけでなく、翌日は航空会社勤務の女性と自宅マンションで数時間密会した“二股疑惑”も同時に報じられたTBSの小林廣輝アナウンサーが、同局の「アッコにおまかせ!」に出演し、謝罪した。

NON STYLEの井上裕介から「小林くん、なんかモテモテ写真撮られてたよね」とつっこまれた小林アナは、「お騒がせして大変申し訳ございません」と謝罪。さらに、石田明からも「井上にいじられたらもう終わりやで」と突っ込まれて、さらに頭を下げた。

「小林アナは独身で、不倫ではなかったため致命的ではありませんでしたが、それでもいままでのイケメンで好青年というキャラでいくのは今後は厳しいでしょうね」(テレビ局関係者)

小林アナというと、高校時代は「スーパー・ジュノン・ボーイ」のベスト20入り、大学時代は「ミスター慶應コンテスト2015」の準グランプリを獲得している。

「もともと堅実な局アナというよりは目立ちたがり屋でタレント志向でした。今回は局と番組の恩情で謝罪するチャンスをもらいましたが、今後、私生活には厳しい目が注がれることになるでしょうね」(前出・テレビ局関係者)

女性スキャンダルがほとんどない同局の大先輩・安住紳一郎アナの爪の垢でも煎じて飲んだほうがよさそうだ。 (zakzka編集部)

zakzak

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナ後遺症でEDの可能性 感染した男優は「引退も考える状況」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも