窪田正孝、本田翼、広瀬アリス…「ラジエーションハウスII」シーン写真初公開 - イザ!

メインコンテンツ

窪田正孝、本田翼、広瀬アリス…「ラジエーションハウスII」シーン写真初公開

2年ぶりに再会した唯織(窪田正孝)と杏(本田翼)(C)フジテレビ
2年ぶりに再会した唯織(窪田正孝)と杏(本田翼)(C)フジテレビ

俳優の窪田正孝(32)が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(10月スタート、月曜後9・0)のシーン写真が18日、初公開された。

窪田にとってはNHK連続テレビ小説「エール」(昨年3~11月)の主演後初ドラマとなり、テレビドラマ史上初めて描かれた「放射線技師」という役どころをシーズン2でさらにどう演じるのか大きな期待が寄せられている。

このほど、主人公・五十嵐唯織(窪田)が2年ぶりに帰国し、思いを寄せる幼なじみの放射線科医・甘春杏(本田翼)と再会して言葉を交わすシーンや、同じく放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)が唯織に「多くの仲間がラジエーションハウスからいなくなりました…」と切実に話すシーンなどの写真が一挙公開された。

第1話のあらすじはこんな感じだ。

≪甘春総合病院への復帰を望んでいた唯織だが、院長だった大森渚(和久井映見)の後を引き継いだ新院長が病院の合理化を実施。『放射線科医はいらない」と言い出し、読影はすべて外部の『遠隔画像診断センター』に委託してしまう。それに伴い、ラジエーションハウスも規模が縮小され、黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)は辞め、それぞれ別の病院などに転職していた。ある日、バイオリニストの女性がリサイタル中に倒れるという事態が起きる。客席にいた新院長は彼女を甘春総合病院へ救急搬送することに…≫

キャストはほかに遠藤憲一、鈴木伸之、浅野和之ら。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート