巨人がスモークの帰国を正式発表「家族が来日できない状況つらい」 ファンは理解示す「家族の方が大切」「責められない」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

巨人がスモークの帰国を正式発表「家族が来日できない状況つらい」 ファンは理解示す「家族の方が大切」「責められない」

巨人のジャスティン・スモーク内野手
巨人のジャスティン・スモーク内野手

プロ野球の巨人は17日、新外国人のジャスティン・スモーク内野手(34)=前ジャイアンツ=が米国へ帰国すると公式サイトで正式に発表した。今後はウェーバーの公示手続きを進めていく予定としている。ネット上には本人の意思を尊重するコメントがあふれている。

スモークは球団を通じて「新型コロナウイルスの影響で家族が来日できない状況は私にとってつらく、米国に帰国して家族と過ごすという決断をしました」とコメントを発表。シーズン途中でチームを離れることに「精一杯プレーしているチームメート、ファンの方々には申し訳ない気持ちです。監督をはじめチームには親身に接して頂き、感謝しています」とした。

スモークは昨年オフに年俸300万ドル(3億1000万円)+出来高払いで2年契約。メジャー通算196発を誇る両打ちの大砲として期待され、今季は主に5番打者として活躍。打率.272、7本塁打、14打点を記録していた。

17日付のサンケイスポーツ(電子版)などによると、もともとは家族同伴の来日を希望していたが、コロナ禍の入国制限で夫人と2人の娘のビザ取得が難しく、単身で来日。家族との時間を大切にするために帰国を申し出たという。

夫人もこれまでにインスタグラムを通じて、「ビザが発給されるまで我慢して待ちます!」「政府から渡航許可が下りることを、娘たちとソワソワしながら待っています。早く彼と合流して日本の野球を見てみたいです。それが叶うまで、画像とビデオを通じて応援します!」などと、娘たちの写真とともにつづっていた。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く