触って話せるウェアラブル型「たまごっちスマート」にネット民「面影全くないw」「何歳狙い?」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

触って話せるウェアラブル型「たまごっちスマート」にネット民「面影全くないw」「何歳狙い?」

「たまごっちスマート」とスペシャルサポーターのNiziU
「たまごっちスマート」とスペシャルサポーターのNiziU

バンダイは17日、発売開始から今年で25周年を迎える携帯型育成玩具、たまごっちシリーズの最新機種「たまごっちスマート」を11月23日に発売すると発表。時代に合わせてタッチ液晶とマイク機能を搭載したウェアラブル型に生まれ変わり、早くもSNSで脚光を浴びている。

1996年に発売された「たまごっち」は、海外でもブームを巻き起こすなど、時代とともに進化を遂げながら全世界でシリーズ累計8300万個以上を販売した大ヒット商品。今回の新機種は“スマートなたまごっち”をコンセプトに、たまごっちとより「スマート」なコミュニケーションが楽しめるという。

主な進化ポイントは4つ。(1)ユーザーが答えた質問内容を記憶して話したり行動したりするなど「懐いてくれる」こと(2)「タッチ液晶とマイク機能」を搭載することで、たまごっちに直接触れる感覚でお世話したり、声をかけることが可能になったこと(3)身に着けることで動きを検知して遊べる「ウェアラブル型」でより身近な存在になったこと(4)別売りの「たまスマカード」(1100円、税込み)を本体に挿入することで、カスタマイズできる育成キャラクターやアイテムを本体内にダウンロードして遊べること、だ。

「たまごっちスマート」はコーラルピンクとミントブルーの全2色で、価格は税込み6380円。同商品の魅力を伝えるスペシャルサポーターに、ガールズグループ「NiziU」が就任したことも発表された。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係