スポーツの感動を伝えるBSフジ「CROSSOVER」 - イザ!

メインコンテンツ

スポーツの感動を伝えるBSフジ「CROSSOVER」

サッカー元なでしこジャパン監督として一世を風靡した佐々木則夫氏(BSフジ提供)
サッカー元なでしこジャパン監督として一世を風靡した佐々木則夫氏(BSフジ提供)

BSフジのスポーツ応援ドキュメンタリー「CROSSOVER~こころを動かすスポーツ~」(土曜後9・0)。19日放送の“CROSSTALK”には、サッカー元なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏とバレーボール元女子日本代表監督の眞鍋政義氏が登場。チームを成功に導いた彼らがその術や当時の秘話などを赤裸々に語り合う(初回放送は今月5日)。

スポーツの名場面、名選手たちの真実が語られる“CROSSTALK”は台本なし、打ち合わせなし、ただ一つの決まりごとは「何かしらの共通点を持つこと」というだけに自由なトークで毎回好評である。

現役アスリート、スポーツ関係者の競技に賭ける源を探る“CROSSドキュメンタリー”では、日本女子体操界のサラブレッド、畠田瞳・千愛姉妹をピックアップ。姉の瞳は5月のNHK杯で東京五輪日本代表に内定したが、その栄誉の裏では苦悩がつきまとっていた。姉妹で目指した夢の五輪。代表選考までの軌跡をたどる。

4月からの新企画「ゴルフ宮里流~目指せ!100切りゴルファー~」は、プロゴルファーの宮里聖志による指導で、体操元ロンドン五輪代表の田中理恵が道具選びから伝授してもらい、スコア100切りへの道を目指す。

MCは深堀圭一郎(プロゴルファー)と紺野ゆり(モデル)。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナ後遺症でEDの可能性 感染した男優は「引退も考える状況」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも