アジカンが映画「僕のヒーローアカデミア」主題歌手掛ける ネット民「最高すぎる」「紅白ワンチャンあるな…」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

アジカンが映画「僕のヒーローアカデミア」主題歌手掛ける ネット民「最高すぎる」「紅白ワンチャンあるな…」

映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌を歌う、ASIAN KUNG-FU GENERATION(C)2021「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌を歌う、ASIAN KUNG-FU GENERATION(C)2021「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社

ロックバンド、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが8月6日公開のアニメ映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の主題歌を務めることが16日、同バンドの公式サイトで発表された。アニメ楽曲を手掛けるのは2年ぶりで、ファンは「主題歌アジカンはアツい」などと歓喜している。

同映画は、漫画家の堀越耕平さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガ「僕のヒーローアカデミア」を原作とする新作劇場版。“個性”社会の崩壊をもくろむ謎の組織「ヒューマライズ」が世界中に仕掛けた爆弾から人々を救うため、主人公のデクら世界選抜ヒーローチームのメンバーが、世界各地で奮闘する姿を描いている。

新曲「エンパシー」は、ボーカル兼ギターの後藤正文(44)がアニメの世界観を思い描きながら書き下ろした疾走感あふれるアップテンポナンバー。アジカンがアニメ楽曲を手掛けるのは、2019年にTOKYO MXなどで放送された「どろろ」以来、約2年ぶりとなる。後藤はバンドの公式サイトに「デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です」とのコメントを寄せている。

「エンパシー」はこの日公開された劇場版予告編で一部聴くことが可能。ネット上には「主題歌アジカンはアツい」「主題歌アジカンに萌えた」「最高すぎる」などとファンから喜びの声が殺到している。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は