木村拓哉が海外ドラマに初出演 「活動を世界に拡げてますね」など祝福相次ぐ 指名キャスティング喜ぶ反響も(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

木村拓哉が海外ドラマに初出演 「活動を世界に拡げてますね」など祝福相次ぐ 指名キャスティング喜ぶ反響も

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

俳優、木村拓哉が来年に日独仏などで同時放送・配信される「THE SWARM」で海外制作ドラマに初出演すると16日、サンケイスポーツなどが報じた。このニュースを受け、同日朝のヤフーリアルタイム検索トレンド上位にドラマのタイトルがランクイン。ネットニュースのコメント欄やツイッターには、木村のファンからの祝福の声が相次いだ。

2004年にドイツで刊行され、27言語に翻訳された世界的ベストセラーの海洋SFサスペンス小説を初映像化。カナダやペルー、ノルウェーなど世界各国を舞台に、深海に生息する未確認生物の群れと人類の闘いを、全編英語で描き、撮影はイタリアで行う。物語のキーパーソン役を任された木村は「いただいた役柄を大切に演じたい」と静かに闘志を燃やしている。

全8話の連続ドラマ版は、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、スイスなどの国営・公共放送局とオンライン動画配信サービスのHulu Japanが共同制作。来年に各国で同時放送され、日本ではHuluで配信される。

木村が演じるのは、人類の危機に立ち向かう科学者グループの一つを組成し、海洋問題に取り組む「ミフネ財団」の創設者で、自らチームを指揮するアイト・ミフネ役。

11~19年に世界190カ国以上で放送された米ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の主要プロデューサーの一人で、今作で製作総指揮を執るフランク・ドルジャー氏が、「彼の作品を拝見し、このキャラクターを演じるのにまさしくうってつけと確信しました」と熱烈オファーしたという。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人