【肉道場入門!】「自分好み」を作る楽しさ 自作バーガーマニアのための「ロッテリアハンバーガーキット」 - イザ!

メインコンテンツ

肉道場入門!

「自分好み」を作る楽しさ 自作バーガーマニアのための「ロッテリアハンバーガーキット」

自宅で本格ハンバーガーが楽しめる
自宅で本格ハンバーガーが楽しめる

 ★絶品必食編

 ハンバーガーは面白い。バンズやパティにチーズやソースなど、構成するさまざまなパーツの選択や組み立て方によって、味を組み立てる楽しみがある…はずだが、意外と家庭で試す人は多くない。

 最大の理由はハンバーガー用のバンズがあまり売られていないことと、ハンバーガーの前段となるパティを作るのが面倒だからだ。

 思わず「自分だけのハンバーガーが作りたいのに!」という嘆きが漏れそうになる。

 そんな潜在的自作バーガーマニアのためのアイテムが6月1日に発売された。

 「ロッテリアハンバーガーキット(4食)」。バンズとパティとソースをセットにした冷凍通販キットだ。

 早速取り寄せたところ、パッケージを開ける前の箱書き思わず唸ってしまった。

 なんとパティの原材料名が「牛肉、食塩」だけ。おそらく塩は肉同士を結着させるためのものなのだろうが、余計な調味料を加えていないこのキットは、作る人が思った通りのハンバーガーを作り上げることができるはず。

 しかもパティの内容量が約112グラム、つまりクォーターパウンダー(1/4ポンド)というボリューム感。チーズや野菜を加えて、がっつりお腹が膨れるグルメバーガーサイズなのだ。これはうれしい!

 説明書きにはバンズやパティ、ソースの解凍時間が書かれているが、解凍や焼成時間を調整すれば、冷凍庫から出してすぐの調理もできる。

 早速、冷蔵庫にあったトマトやレタスなどを取り出し、焼いたパティの上にエメンタールチーズを乗せ、バーナーで炙って、バーガーを構築!  滴(したた)り落ちるBBQソースに構わずかぶりつく。「っ!?」。スモーキーなBBQソースに食感しっかりのパティ、冷凍品を直接焼いたとは思えぬバンズの甘み。最近のファストフードはこんなにきちんとしていたのか!

 通常1セット4食が、先着500セット限定でプラス1食の増量キャンペーン中だ。

 ■お取り寄せは、ロッテリアオンラインショップ(https://lotte-shop.jp/)から。

 ■松浦達也(まつうら・たつや) 編集者/ライター。レシピから外食まで肉事情に詳しく、専門誌での執筆やテレビなどで活躍。「東京最高のレストラン」(ぴあ刊)審査員。

zakzak


  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人