波瑠にサプライズバースデー 月9初主演作リモート発表会 - イザ!

メインコンテンツ

波瑠にサプライズバースデー 月9初主演作リモート発表会

波瑠(左から2人目)を祝福する(左から)沢村一樹、岸優太(King&Prince)、岡崎紗絵(C)フジテレビ
波瑠(左から2人目)を祝福する(左から)沢村一樹、岸優太(King&Prince)、岡崎紗絵(C)フジテレビ

21日スタートの月9ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜後9・0、フジテレビ系)のリモート記者発表会が15日開かれ、月9初出演にして初主演の波瑠をはじめ、岸優太(King&Prince)、岡崎紗絵、沢村一樹が参加した。

救急医療の働き方改革として試験的に結成された夜間勤務だけを専門に行う医療チーム。年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちが絆を紡いでいく完全オリジナルの“青春群像医療ドラマ”である。

救命に対して誰よりも熱い気持ちを抱く朝倉美月を演じる波瑠は「命に向き合う一人一人の在り方、思いを映し出せたらと手探りで臨んでいる」とあいさつ。隣に座った指導医・本郷役の沢村が「泣き言いわないし“座長”としてしっかり板についている。僕なんかよりも頼りになる存在」と太鼓判を押した。

キンプリの岸は、この日参加できなかった田中圭や北村匠海から撮影の合間によくいじられているそうで、会見では「俳優の仕事をスポンジのように吸収している状態」と少々緊張気味に話した。

途中、田中と北村のビデオメッセージから波瑠の誕生日(17日で30歳)をサプライズで祝う様子が紹介され、ケーキが用意された。これには波瑠も驚き、動揺して自身のバースデーの日にちを間違えるほど。大きな花束を抱え「すごい、こういう場でこんなことは初めてで…ごめんなさい、涙は出ませんが(笑)。これからもお仕事を頑張らせていただいて周りにいる人を大事にしていきたい」と30代へ向け、抱負を口にした。

そして、改めて月9について「医者という立場から離れた人間模様や成長も描くみなさんの胸を熱くできる人間ドラマです」と力を込めた。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」