【江尻良文の快説・怪説】「日本球界に戻る場合の規約が必要だ」張本氏、山口俊の巨人復帰を怒りの一刀両断 - イザ!

メインコンテンツ

江尻良文の快説・怪説

「日本球界に戻る場合の規約が必要だ」張本氏、山口俊の巨人復帰を怒りの一刀両断

【統合DB再出力:G20191212DDD1900467G20000003】プロ野球 巨人優勝旅行 セ・リーグ優勝記念JALチャーター便出発セレモニーを終え、リラックスした表情で搭乗口に向かった山口俊投手 =成田空港 (撮影・尾崎修二)【撮影日:2019年12月10日】
【統合DB再出力:G20191212DDD1900467G20000003】プロ野球 巨人優勝旅行 セ・リーグ優勝記念JALチャーター便出発セレモニーを終え、リラックスした表情で搭乗口に向かった山口俊投手 =成田空港 (撮影・尾崎修二)【撮影日:2019年12月10日】

野球評論家の張本勲氏が、メジャー挑戦に失敗した山口俊の巨人復帰に怒りを大爆発させ、一刀両断だ。「アメリカに旅行へ行くつもりで行かれても困る」と。さらに「日本球界に戻る場合の規約が必要だ」とアピールした。

V9巨人のエースだった堀内恒夫氏をゲストに迎えた、13日放送のTBS系列「サンデーモーニング」張本氏の球界ご意見番コーナーでのことだ。

口火を切ったのは、張本氏に負けない毒舌の堀内氏。山口俊の巨人復帰に言及。「大きな戦力」と一応言いながらも、重大問題をシビアに指摘した。

「どういう状態で帰ってきているのか心配。どれくらいのコンディションでやっていたのか。アメリカに行ってすぐに帰ってきた選手を取っていいんですかね」

山口俊本人の問題点だけに止まらず、復帰させた巨人の球団姿勢の問題点にまで言及したのだ。日本人選手の安易なメジャー行きを手厳しく批判し続けてきている張本氏。間髪入れずに堀内氏に同調したのは当然だろう。

「芝居の幽霊じゃあるまいし、出たり入ったりと、日本のプロ野球界が荒らされる。アメリカに旅行へ行くつもりで行かれても困る」

こうシビアに言い放ち、これまでにも何度か口にしている規制策の必要性を改めてこう訴えた。

「規約を早く作ってほしい。帰ってきたら日本のプロ野球で働けないとかね。(現状では)行くのも帰ってくるのも勝利。(日本球界が)荒らされますよ」

確かに、現状のまま放置していたら、日本球界はメジャーリーグのマイナー化がさらに進むだけだろう。メジャーリーグ側は事あるごとにこう本音を漏らしている。

「ジャパニーズベースボールは3Aよりは上だろうが、メジャーリーグには及ばない。メジャーリーグと3Aの中間かな」と。日本球界は、張本氏の提案に耳を傾け、真剣に検討する必要がある。これ以上、メジャーリーグの好き勝手にされないためには。

(江尻 良文)

zakzak

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳