コメダ「飲むクロネージュ」全国販売 ドリンクになった人気スイーツに「何これ!面白い!」「業の深いものを」とファン歓喜(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

コメダ「飲むクロネージュ」全国販売 ドリンクになった人気スイーツに「何これ!面白い!」「業の深いものを」とファン歓喜

コメダ珈琲が16日から全国販売を始める新商品「飲むクロネージュ」。ニュースリリースから
コメダ珈琲が16日から全国販売を始める新商品「飲むクロネージュ」。ニュースリリースから

コーヒーチェーンのコメダ珈琲が16日から全国販売を始める新商品「飲むクロネージュ」が、甘いもの好きネット民の注目を集めている。

「クロネージュ」は2020年から同チェーンで販売されている新定番デザートで、ほんのりココアが香る温かいバウムクーヘンに、なめらかなバニラソフトクリームを乗せたもの。その人気メニューを、新食感のドリンクにアレンジしたのが「飲むクロネージュ」だ。

カットしたココアバウムクーヘンとミルクとバニラソフトクリーム、シロップをミックス。ミルクとバニラソフトクリームに、シロップのコクと甘みがプラスされてより奥行きのある味わいになっている。なめらかな食感を楽しんでいると、太めのストローからココアバウムクーヘンが流れ込む。もともとのバウムクーヘンもしっとりしており、さらにミルクとともに混ぜているので、ストローを塞ぐことなく、少しふわふわした食感のバウムクーヘンが口の中でほどけていく新食感が楽しめるとアピールする。

一部直営店でテスト販売をしていたが、16日から全国に展開する(一部店舗を除く)。価格は税込み550~570円(店舗により異なる)。

16日の販売を前に、ツイッターでは「業の深いものを…」「やめてや~(歓喜)」「くそ甘くてそのあとの予定全潰しするぐらい気分悪なりそうやけど飲みたい」など、甘いもの好きのユーザーから熱い視線が集まっている。

同チェーンのファンには、テスト販売を知っていた人が少なくなかったようで、「待ってました!! 全国販売!」「これだからコメダ通いがやめられない」など、大歓迎の様子。特にベースとなったクロネージュのファンは、「ダブルクロネージュで食べてみたいなぁ」など、マストアイテムと見ているようだ。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート