B'z、桑名正博さんの「セクシャルバイオレットNo.1」をカバー ファン「胸アツ!」 桑名さんの息子、美勇士も反応(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

B'z、桑名正博さんの「セクシャルバイオレットNo.1」をカバー ファン「胸アツ!」 桑名さんの息子、美勇士も反応

B’z
B’z

15日午前のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に、「セクシャルバイオレット」というワードがランクイン。ロックユニット、B'zが、1979年に発売された歌手、桑名正博さん(享年59)の名曲「セクシャルバイオレットNo.1」をカバーすると、同日のサンケイスポーツなどが報じたことがきっかけと見られる。

日本音楽史に数々の金字塔を打ち立て、作詞活動50周年を迎えた松本隆氏(71)のトリビュートアルバム「風街に連れてって!」(7月14日発売)に、B'zがカバーした同曲が収録される。カバー曲の発表は、米ロックバンド、マルーン5の楽曲「This Love」以来16年ぶりで、昭和の名曲を最新のロックンロールナンバーとしてよみがえらせた。

同アルバムはロックバンド、東京事変のメンバーで音楽プロデューサーの亀田誠治氏(57)のプロデュースで、人気ユニット、いきものがかりの吉岡聖恵(37)が人気バンド、チューリップの「夏色のおもいで」をカバーするなど豪華11曲を収録。B'zの「セクシャルバイオレットNo.1」はその目玉となる。

ギターの松本孝弘(60)がアルバム公式サイトに寄せたコメントによると、松本はB'z結成前の20代前半に桑名さんのバックバンドに在籍しており、当時も同曲を演奏したという。まさかのオファーに、「このようなチャンスが巡ってきたのは、きっと縁ですね。兄貴もきっと天国で喜んでくれていることでしょう」と感慨もひとしおのようだ。

ニュースを受け、ツイッターでは「最高だなぁ…。早く聴きたい」「稲葉さんの声でセクシャルバイオレットNo.1を聴けるなんて」「胸アツ!」など、B'zのファンからの喜びの声が殺到。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」