ハライチ岩井、エッセイ第二弾発売へ 帯のアイデア募る「お母様からの一言」「額の生え際ドアップ見たい」 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ハライチ岩井、エッセイ第二弾発売へ 帯のアイデア募る「お母様からの一言」「額の生え際ドアップ見たい」

ハライチの岩井勇気(C)新潮社
ハライチの岩井勇気(C)新潮社

お笑いコンビ、ハライチの岩井勇気がエッセイ集第二弾(タイトル未定)を新潮社から9月末に発売する。前作「僕の人生には事件が起きない」は10万部突破のベストセラーになるほどの売れ行きを見せた。第二弾では、ファンの投票で本の帯が決まる「帯総選挙」を開催する。

2019年9月に発売された「僕の人生には事件が起きない」は、岩井による初のエッセイ集で、岩井自筆のイラストも満載。発売から2年を迎えようとしているが、ロングランを続け累計10万部(電子版含む)に達した。

第二弾を記念して開催される帯総選挙は、まずは予選として「こんな帯を見たい!」「○○を印刷した帯を見たい!」というアイデアをファンから募集する。ツイッターで、ハッシュタグ「#イワイ帯総選挙」をつけてつぶやくことで参加できる。

予選ツイートキャンペーンの締め切り後、ファンから募ったアイデアを岩井と同社が協議したうえで10案に絞り、特設サイトでオンライン投票を実施。投票で1位となったアイデアを初版に巻かれる帯の案とする。また、1位決定後もアイデアの募集とオンライン投票は続け、増刷を重ねるタイミングで、2位以降の帯の案にデザインを変えていく予定だ。

岩井は、企画について「本に帯をつけるんですが、よほど本が好きな人以外は帯なんか興味ないですよね?僕も本を読まないので興味がないです。大体、買ったらすぐ捨ててます」とコメントしたうえで、「なので、そんな僕みたいな人達に興味を持ってもらえるような帯の企画をやってみます。興味湧きそうな帯を選んで投票してみてください」と呼びかけた。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳