ローソンストア100からも「マリトッツォ」登場 「これで100円はお得!」とコスパが好評(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ローソンストア100からも「マリトッツォ」登場 「これで100円はお得!」とコスパが好評

「ローソンストア100」のマリトッツォ
「ローソンストア100」のマリトッツォ

今年のトレンドスイーツとして、メディアでも度々取り上げられる「マリトッツォ」。そんなマリトッツォがコンビニエンスストア「ローソンストア100」にも登場し、SNS上の口コミなどで話題を集めている。

マリトッツォは、バターや牛乳を使用したブリオッシュ生地のパンに、クリームをぎっしりと挟んだイタリア・ローマの伝統的スイーツ。現地では、カプチーノなどの飲み物と一緒に朝食としても親しまれている。

日本では2021年のトレンドスイーツとして注目されており、提供する店も増えている。山崎製パンからも発売され、最近では身近なところで手軽に楽しめるようになりつつある。

そんななかでローソンストア100でも、マリトッツォをオリジナル商品として開発。9日から店頭に並んでいる。

同社のオリジナルスイーツ「マリトッツォ(チョコ入りホイップ)」は、ほんのりバター風味のブリオッシュパンに、削りチョコ入りの軽やかなホイップクリームをサンド。1個108円(税込み)で販売している。

実は同商品、開発当初は常温でも販売可能なクリームを使い、菓子パンとしての展開を考えていたというが、パンにバランス良く合うクリームを追求し、何度も試食を繰り返した結果、ケーキなど要冷蔵のデザートに使用するホイップクリームを採用することに。こだわりがつまったクリームはあっさりとした味わいに仕上げた。バナナやオレンジなどのフルーツをトッピングしたり、ナッツやチョコチップを加えて食感を足したりとアレンジしても楽しめる。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声