アマゾンの高音質配信 追加料金廃止で既存ユーザー歓喜 音質は「全然違う」「よくわからん」など評価分かれる(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

アマゾンの高音質配信 追加料金廃止で既存ユーザー歓喜 音質は「全然違う」「よくわからん」など評価分かれる

アマゾンの音楽サブスクリプションサービス「Amazon Music」のロゴ。プレスリリースから
アマゾンの音楽サブスクリプションサービス「Amazon Music」のロゴ。プレスリリースから

ネット通販や、コンテンツ配信サービスを手がけるアマゾンジャパン合同会社が発表した、高音質による音楽配信の「Amazon Music HD」の追加料金廃止が、ネット配信で音楽を楽しむユーザーの注目を集めている。

同社は9日、日本国内で音楽サブスクリプションサービスの「Amazon Music Unlimited」に加入している全ての対象の利用者に、追加料金なしでAmazon Music HDを提供すると発表。今回のアップグレードによって、さらに多くのファンが、アーティストが意図した音源から得られる深み、躍動感、感動のすべてを備えた音楽をストリーミングできるようになるとアピールする。

これまでは、Amazon Music Unlimitedの利用料金に加え、月額1000円の追加料金が必要だったが、これが無料となった。競合の有料音楽配信サービス「Apple Music」が6月から、ロスレス(無劣化)音源の楽曲7500万曲以上を追加料金なしで利用できるようにしており、この施策に対抗したものと見られる。

ツイッターでは、同サービスの既存ユーザーから、「Amazon Music派のワイ歓喜」「きたきたきた Apple Music登録してなくてよかった」「やったぜ! これから毎日HDだ!」など、喜びの声が多数あがっている。

特に、これまで追加料金を払っていた利用者は、「毎月1780円払ってたのが、780円になった…! ありがてえええ」「正直HDにしないと、PrimeやUnlimitedでは音質が死ぬほど悪かったから追加料金なしで使えるのは凄くいい」と、実質値下げを歓迎。追加料金が不要となったことで、「聴き分ける耳も機材もないけど同じ値段ならなぁ」と、これまで強い興味を持っていなかったユーザーからも関心が寄せられているようだ。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」