香港中心部で警戒態勢、デモ2年、警官1000人動員

産経ニュース
12日、香港中心部の繁華街コーズウェイベイで規制線を張って警戒する警察官(共同)
12日、香港中心部の繁華街コーズウェイベイで規制線を張って警戒する警察官(共同)

2019年の香港での大規模抗議デモから2年となった12日、香港中心部で抗議活動が呼び掛けられ、警察が警戒態勢を敷いた。香港メディアによると、動員された警察官は1000人以上。一部地域では交通妨害を狙って道路上に障害物が置かれたが、警察官らが撤去し、大きな混乱は起きていない。

中心部の繁華街コーズウェイベイ(銅鑼湾)では、警察が一部の歩道に規制線を張り封鎖。道行く市民への職務質問や持ち物検査などで、緊迫した雰囲気が広がった。

香港メディアによると、九竜地区の繁華街モンコック(旺角)では道路上にゴミ箱が置かれたが、警察官らが直ちに撤去した。

市民による抗議活動の継続を街頭で訴えた団体もあったが、警察官らが新型コロナウイルス対策の集会禁止令を理由に解散させた。(共同)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず