外国人の78%「韓国に好感」は本当なのか? 中央日報のみ報道、調査対象は「韓流同好会」会員のお手盛り調査か - イザ!

メインコンテンツ

外国人の78%「韓国に好感」は本当なのか? 中央日報のみ報道、調査対象は「韓流同好会」会員のお手盛り調査か

文大統領もビックリ?! 何と、外国人が韓国に好感を持っているそうだ(ロイター)
文大統領もビックリ?! 何と、外国人が韓国に好感を持っているそうだ(ロイター)

 「嫌いな国はどこか」を問う世界的な調査を見れば、大体のところ、韓国は上位に入っている。韓国政府の「偉そう」な、しかし中身のない対外言動。韓国企業や韓国人が非白人世界で見せる拝金的な優越姿勢といった実態を知れば知るほど、それも「当然の結果」だ。

 と思っていたら、驚くべき記事を見た。韓国紙・中央日報(2021年6月6日)に載った「外国人の78%が『韓国に好感』」という見出しの記事だ。

 「『韓』数字なんて信じちゃいけない」と一刀両断にする日本のウオッチャーもいるだろうが、こんな数値がどうして出てきたのか、背景を探ってみよう。

 中央日報の記事は、「文化体育観光省の海外文化広報院が昨年7~8月に16カ国の8000人を対象に韓国のイメージを調査した結果だ」と冒頭に述べている。中央省庁の名前があれば、記事への信頼性が高まる。

 しかし、どういうサンプリング手法で8000人が選定されたのか、どういう調査方式で実施したのか、回答率は何%だったのか-調査に関する基礎的な部分が、この記事には欠落している。

 前年の貿易額が元旦には発表される「統計パリパリ(早く早く)」文化の国で、前年夏の調査結果が今ごろ出てくるのも不可解なことだ。

 記事によると、外国人が韓国人に対して抱くイメージは、「勤勉だ・誠実」「秩序・規律をしっかり守る」「活動的」など。

 正直、「肉体労働を蔑(さげす)み、約束を守らない不誠実」「基本的エチケットさえ守らない」「クレームを付けるときは活動的」の間違いではないのか、と問いただしたくなる。

 が、調査によれば「日本だけが異質」であり、韓国に対する肯定的評価はロシア89・8%、タイ89・6%、インドネシア89・2%、アラブ首長国連邦88・6%、インドが87・2%に達したというのだ。

 事実だとしたら、英BBCなど西欧系の実績ある好感度調査は、もう真っ青だ。タイも、インドネシアも、インドも「韓国が大好き国家」であり、欧米系メディアが時として伝える「嫌韓状況」は大嘘ということになる。

 韓国にとって、こんな素晴らしいニュースを、韓国の他のメディアはなぜ大々的に伝えないのだろうか。

 聯合ニュースは事実上の国営通信社であり、「国営・韓流」の総元締めである海外文化広報院には頭が上がらない。しかし、聯合ニュースの韓国語サイトを検索しても、このニュースはなかった(=私の検索の仕方が悪いのかな)。

 各国の調査会社に委託したわけでもなさそうだから、改めてサンプリングが問題になる。常識的に考えれば、海外文化広報院がサンプリング母体として活用できるのは、韓国国際交流財団(KF)と共有する「世界の韓流同好会」名簿ではないか。

 「世界の韓流同好会」の会員数は21年には1億人に達したというが、聯合ニュース(19年1月10日)は、「KFは、歌手や俳優など韓国芸能人のファンクラブ、韓国文化や韓国料理、テコンドーの同好会、大学の韓国文化サークルなどを韓流同好会とみなしている」と、正直に報じている。

 この会員アドレスをサンプル母体にしてネットでアンケート…といった構図が浮かんでくる。この想像が正しければ、韓国政府はお手盛り調査で、韓国人の世界に対する視野を曇らせていることになるが…。(室谷克実)

zakzak

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」