古巣復帰の山口俊、他の選択肢を消した巨人への恩義 FA移籍時と決定的に異なる右腕と球団側の関係性 - イザ!

メインコンテンツ

古巣復帰の山口俊、他の選択肢を消した巨人への恩義 FA移籍時と決定的に異なる右腕と球団側の関係性

リモートで入団会見に臨む山口の髪の毛はしっかり黒に染められていた
リモートで入団会見に臨む山口の髪の毛はしっかり黒に染められていた

 米大リーグ、ジャイアンツ傘下のマイナー3Aサクラメントを退団し、古巣巨人に2年ぶりに復帰した山口俊投手(33)が11日、オンラインで入団会見。黒に染まった髪と、ひげを落とした風貌は、5年前のFA移籍時を思い起こさせる。決定的に異なるのは、右腕と球団側の関係性だ。

 「しっかりチームに貢献していきたい。結果で示したい」と決意を語った右腕。リモートで行われた会見に黒のスーツ、白のカッターシャツ、シルバーのネクタイで臨んだ。米ジャイアンツ所属時には銀色に近いグレーだった髪は黒々と染められ、口ひげはきれいにそり落とされていた。

 「昨日(10日)、染めました」と笑った右腕は契約合意が発表された10日に、球団のしきたりに合わせて身なりを整えた。DeNAから巨人に移籍した2016年オフも同様だった。

 5年前はFAで中日との争奪戦が展開された圧倒的売り手優位。前政権時に親会社の意向に動かされた当時のフロントが、ポスティングによるメジャー移籍の密約や3年総額10億円(推定)の大型契約を結んで何とか獲得にこぎつけた経緯がある。<page/>

 帰国からわずか5日でのスピード決着。当時を知る球団関係者は「球団はコーチ手形も切ったと聞いている。泥酔して病院で暴行騒動を起こした際には火消しに奔走した。原監督はメジャー移籍前に膝詰めで話して『戻ってくるならうちだぞ』と念を押して送り出した」。数々の恩義が右腕から他の選択肢を消し去っていた。

 山口の後に取材に応じた大塚球団副代表は「2月にブルージェイズを出された後、一度連絡はしましたが『まだ夢を追いたい』ということだったので、それ以降は連絡しなかった」と明かした。右腕の夢を尊重し、踏ん切りが付くまで待った巨人。2年契約ながら推定年俸3000万円(2年目は変動)の格安でも「野球ができる環境を与えてもらったのが一番ありがたい」と右腕。恩返しの一念で再び伝統球団のユニホームに袖を通す。 (片岡将)

zakzak

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…